すだれやよしずの効果 | 日よけグッズの使い方と取り付け方法


縁側に掛けられた「すだれ」や「よしず」は、日本の夏の風物詩ですよね。これらの習慣は、まだエアコンなどがなかった時代から暑さを軽減するために取り入れられていましたが、現代の電気代節約にも大きく貢献するアイテムです。

今回は、すだれやよしずの効果と取り付け方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

すだれやよしずの効果 | 日よけグッズの使い方と取り付け方法

すだれやよしずの効果 | 日よけグッズの使い方と取り付け方法

すだれ・よしずの特徴と違い

すだれとよしずは見た目が似ているため混同されがちですが、素材や用途に違いがあります。

簾(すだれ)

すだれとは、細く割った竹や葦(よし)を並べ、糸で編んで作られた日よけの総称です。上からつるして使う「掛け簾」と、立てかけて使う「立て簾(たてす)」があります。

【いぶし焼き すだれ 和 よしず】 天然 黒丸竹 48本編み いぶし焼き こだわり すだれ 176×112cm(B168) 【いぶし焼き すだれ 和 よしず】 天然 黒丸竹 48本編み いぶし焼き こだわり すだれ 176×112cm(B168)

ロイヤル通販
売り上げランキング : 49347

Amazonで詳しく見る

葦簀(よしず)

よしずとは、葦(よし)を編むことで作られている日よけです。「よしすだれ」とも呼ばれるように、立て簾の一種です。

すだれに比べてサイズの大きいものが多く、軒下やベランダなどに立てかけて使用します。

小池 高級よしず 8尺×6尺 CKRST86 小池 高級よしず 8尺×6尺 CKRST86

小池貿易
売り上げランキング : 13512

Amazonで詳しく見る

すだれやよしずの効果

すだれやよしずはいずれも直射日光を遮り、日陰を作って暑さを和らげる目的で使用します。その特徴は何といっても通気性の良さです。日差しが暑いからといってカーテンを閉めていると、部屋の中の空気がどんよりとしてしまいますが、すだれなどを利用すると隙間から心地よい風が入ってきます。

また、上から吊るしてやることで、窓とすだれの間に空気の層を作り、熱気が部屋の中に入りにくくする効果もあります。


すだれには大小様々なサイズがあり、使う場所に合ったサイズを選ぶことができます。また、最近ではアルミなどの素材を使用した高機能のものも販売されています。

ワタナベ工業 省エネ日差し対策アルミスクリーン 「ル・ソレイユ」(幅90×高さ120cm) AL-9012(SL) ワタナベ工業 省エネ日差し対策アルミスクリーン 「ル・ソレイユ」(幅90×高さ120cm) AL-9012(SL)

ワタナベ工業
売り上げランキング : 16690

Amazonで詳しく見る


よしずは、窓の外に立てかけるだけなので使い方は非常に簡単です。よしずと窓との間にはスペースができるため、室内に設置するブラインドなどと比べて熱を防ぐ効果が大きくなります。

また、よしずに水をかけることでさらに効果的に涼しくすることができます。ある程度の吸水性を持っているので、ジョウロなどで上から水をかけてやると、それが蒸発する際の気化熱を利用して、部屋に入ってくる風の温度を下げてくれます。

すだれの取り付け方法

すだれの取り付けには様々な方法がありますが、専用のハンガーなどを使用するのが無難です。700円程度と安価なので、気軽に取り入れられます。

ワタナベ タテヨコ動くすだれ用超強力フック SK23 ワタナベ タテヨコ動くすだれ用超強力フック SK23

ワタナベ工業
売り上げランキング : 556

Amazonで詳しく見る


他にもマグネット式や粘着テープで取りつけるものもありますが、強度の高いものを選ぶことが大切です。夏は台風や急な天候の変化のある季節ですから、うっかりすだれを取り外し忘れたまま外出してしまったりすると、外れて飛んでいってしまいかねません。

室外機をよしずでカバー

よしずを室外機の側に設置することで、エアコンの室外機が高温になるのを防ぐこともできます。そうすることにより、冷房の効率を上げて消費電力の節約につながります。

よしずの日よけ効果と使い方

室外機を覆う専用の日よけカバーもありますが、設置の際には室外機からの送風の妨げにならないように注意する必要があります。よしずを使用する場合にも室外機とのスペースを確保するようにして下さい。

すだれやよしずでエアコン効率アップ

夏の暑い日に窓に触れると、非常に熱くなっているのに気づきます。そうなると、エアコンをつけていても窓からの熱で、室内の空気が温められてしまいます。実際、冷房をつけている部屋に侵入してくる熱の大半は窓からだといわれています。

そのため、すだれやよしずを利用して窓への直射日光を遮ることは、エアコン効率のアップには非常に効果があります。併せて、専用の断熱シートなどを利用すると、より効果的に部屋を涼しくすることができます。

窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600

ニトムズ
売り上げランキング : 8116

Amazonで詳しく見る

まとめ

今回は、すだれやよしずの効果と取り付け方法についてご紹介しました。

昔ながらのすだれやよしずは、部屋の温度上昇を防いでくれるだけでなく、見た目からも涼しい気分にさせてくれます。上手に利用して、暑い夏を快適に乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク