暑気あたりの症状と対策 | 夏バテの予防・解消方法いろいろ


暑さによって起こる体の不調を「暑気あたり」や「夏バテ」と呼びますが、その症状には様々なものがあります。初期症状を見逃さず、早めの対策をとることで、暑気あたりの予防に努めましょう。

今回は、暑気あたりの症状と予防対策の方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

暑気あたりの症状と対策 | 夏バテの予防・解消方法いろいろ

暑気あたりの症状と対策 | 夏バテの予防・解消方法いろいろ

暑気あたりの症状と原因

暑気あたりの典型的な症状は、体のだるさ頭痛食欲の減退などがあげられます。初めは「暑さで体がだるい」と感じる程度の症状であっても、放置していると、その他の体調不良や免疫力の低下につながります。そうなると、夏風邪も引きやすくなり、体調も回復しにくくなってしまいます。

暑気あたりの原因は、暑い環境下に長時間いることによる発汗の異常や、熱帯夜が続くことによる睡眠不足などがあります。また、過度な冷房による室外と室内の温度差も、自律神経の乱れをまねき、夏場に体調が悪くなる原因となります。

暑気あたりの予防・解消法

暑気あたりの予防には適度な冷房の使用は有効ですが、設定温度が低すぎたり長時間使い続けると、夏バテ・冷房病等の原因にもなりますので注意が必要です。

冷房の設定温度は27度以上にするのが理想ですが、難しい場合は上着を羽織る、足元を冷やさないようにひざ掛けをするといった対策をすると良いでしょう。体の冷えやすい女性は、特に注意が必要です。

冷房病(クーラー病)の症状と対策 | エアコンが寒いとだるい・頭痛など
冷房をつけっぱなしにしていると、「妙に身体が重くてだるい、頭痛がする…」。そんな症状を感じていませんか? オフィスや家庭でエアコンの効いた寒い環境下に...


日本の夏のように高温多湿な環境下では、汗をかいても乾きにくく、気化熱でスムーズに体温が下げにくくなります。そのため、冷房を使用しない場合の対策としては、扇風機の風を浴びたり、除湿機を使ったりといった、汗の蒸発を促す方法が有効になります。

また、暑さによる寝不足での体力低下を防ぐため、冷却マットなどを活用するなどして、夜間しっかり眠れるような環境を作りましょう。食事では、豚肉やウナギなど、ビタミンB群を多く含む食材を積極的に摂取して、スタミナアップを心がけましょう。

夏バテに効く食べ物 | 夏バテ防止・解消に効果的な食材・サプリメント
暑い時期になると食欲不振になりがちですが、だからといって食べないでいるとどんどん夏バテしていってしまいます。夏バテ防止に効果的な食材を積極的に取り入れて、元...

まとめ

今回は、暑気あたりの症状と予防対策についてご紹介しました。

暑気あたりはだるさや食欲不振の他、放っておくと免疫力の低下、夏風邪等の原因にもなります。たかが夏バテと考えず、早めの対策をとり、健康的に夏を乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク