日傘の種類と効果 | 涼しい完全遮光、折りたたみ、扇風機付き日傘等


日差しが強くなってくると、街中でよく見かけるようになる「日傘」。紫外線をカットする効果の高いものだけでなく、持つだけで涼しい高機能なものなど、様々な種類があります。

今回は、夏に向けてチェックしたい日傘の種類と効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

日傘の種類と効果 | 涼しい完全遮光、折りたたみ、扇風機付き日傘等

日傘の種類と効果 | 涼しい完全遮光、折りたたみ、扇風機付き日傘等

目的ごとに日傘の種類を選ぼう

白い素肌を守るには、外出時に日傘をさすことが効果的です。最近では、様々な機能を持ったものが販売されていますので、選ぶ際にはよくチェックしてみて下さい。

特に人気を集めているのは、下記のようなものです。

  • 完全遮光/遮熱
  • 折りたたみ
  • 扇風機付き

それでは、これらの日傘のどういった点が魅力なのか、その特徴を見ていきましょう。

完全遮光の日傘

日焼けのもとになる紫外線をほぼ100%カットする完全遮光の日傘もあります。一般に、「完全遮光」といわれる日傘は99.99%以上の遮光率を持ち、「一級遮光」などと表示されていることもあります。少しの太陽光や紫外線でもアレルギーを起こしてしまう人には大変ありがたい商品といえるでしょう。

さらに、完全遮光の日傘の中には、太陽光と同時に「熱を遮る効果」のある商品もあり、日傘をさすだけで涼しく感じられます。

日傘を選ぶ際には、内側が濃い色の物にすると照り返しの紫外線も吸収し、より快適に過ごせます。

FIELDOOR ショートパラソル/日傘 親骨50cm 【ネイビー】 (UVカット/UPF50+/遮光/遮熱加工) FIELDOOR ショートパラソル/日傘 親骨50cm 【ネイビー】 (UVカット/UPF50+/遮光/遮熱加工)

コンポジット
売り上げランキング : 1149

Amazonで詳しく見る

持ち運びには折りたたみ日傘が便利

折りたたみの日傘は、カバンの中に入れておくと、日差しが気になるシーンでサッと出して使えます。コンパクトな折りたたみタイプは一本持っておくと、夏場のお出かけに便利です。雨晴れ兼用の折りたたみ傘を一年中活用する人もいます。

折りたたみ日傘を選ぶ際のポイントは、2段折れ式と3段折れ式があるという点です。両者の違いは、遮光面積の広さに関係しています。通常、2段折れ式の日傘は、丸いシルエットが美しく出せるのですが、面積では3段折れ式にかないません。日差しを出来るだけ効果的に避けるなら、3段折れ式の方がおすすめです。また、閉じた際にもよりコンパクトになる3段折れ式の方が持ち運びやすくなります。

一方、3段折れ式の日傘はしまう時に手間がかかるというデメリットもありますので、頻繁に使う場合には2段折れ式の方が無難です。

FIELDOOR 折りたたみ日傘 親骨50cm 【オフホワイト】 (UVカット/UPF50+/遮光/遮熱加工/エッジライン) FIELDOOR 折りたたみ日傘 親骨50cm 【オフホワイト】 (UVカット/UPF50+/遮光/遮熱加工/エッジライン)

コンポジット
売り上げランキング : 959

Amazonで詳しく見る

扇風機付き日傘の実力

最近は、日傘にもアイデア商品の種類が増え、ただ日差しを避けるだけではないものが増えてきました。中でも、頭上に涼しい風が吹く扇風機付き日傘は注目度の高い商品です。

傘の内側上部にファンがついていて、心地よい風が首や頭に吹き付けます。手元のスイッチでファンが回せ、手で仰ぐ扇子などよりも簡単に涼を感じることができます。外出時に日差しを遮るだけでなく、より涼しく快適に過ごせる点が扇風機付き日傘のメリットです。

一方、扇風機付き日傘は電池を使用するため、普通の日傘に比べて重さがあるというデメリットがあります。最近は、ソーラーエネルギーで動く軽量化したタイプも発売されています。

日傘 UVカット 99.9% 遮光 涼しい風がくる 扇風機付き ひんやり傘 日傘 UVカット 99.9% 遮光 涼しい風がくる 扇風機付き ひんやり傘

wemitas
売り上げランキング : 222990

Amazonで詳しく見る

まとめ

今回は、日傘の種類と効果についてご紹介しました。

日傘には様々な種類があり、紫外線カット以外の効果が得られる商品が増えてきています。日差しと熱を遮る完全遮光のものや、折りたたみ式、アイデア商品では扇風機付きのものなど、バリエーション豊かです。

夏を快適に過ごすために、機能的で使いやすい日傘を選び、効果的に外出時の対策をしていきましょう。

スポンサーリンク