エアコンの電気代を節約する方法 | クーラーの効率的な使い方


連日30℃超えが続く夏、「エアコンは一日中稼働させっぱなし」という人も多いのではないでしょうか。

ただ、やはり気になるのは「電気代」。今回は、少しでも効率的にエアコンを使用して、電気代を節約するための方法を集めてみました。

スポンサーリンク

エアコンの電気代を節約する方法 | クーラーの効率的な使い方

エアコンの電気代を節約する方法 | クーラーの効率的な使い方

空気の特性を知る

エアコンを効率よく効かせるためには、空気の特性を知っておくことが大切です。

基本的に、冷たい空気は部屋の床面に、温かい空気は上の方に溜まります。そのため、クーラーで部屋を冷やしても場所によって温度にムラがあり、涼しく感じにくいといったことが起こります。

そのため、クーラーをより効率よく効かせて電気代を節約するには「空気をかき混ぜる」ことが大切になります。

サーキュレーターを使用する

エアコンと併用し、空気をかき混ぜるために使用されるアイテムとして「サーキュレーター」があります。

サーキュレーターは、風をらせん状に起こして空気を撹拌することで、部屋の温度を均一に保つものです。効率的に部屋を冷やすことが出来るため、通常よりエアコンの設定温度が少し高めでも涼しく感じることができます。そのため、クーラーと併用することで、電気代の節約にもつながります。


扇風機で代用しようとする人もいますが、風の届く距離に大きな違いがありますので、サーキュレーターを使用した方が効果的です。

サーキュレーターの効率的な取り入れ方

サーキュレーターは、2つの使い方ができます。

1つ目は、帰宅時など、部屋の空気が温まってしまっている際の、冷房をつける前の部屋の換気です。窓を開けて、部屋の中の暑い空気を追い出すようにして使用します。

2つ目は、上述したように、エアコンからの冷たい空気を循環させるために使用する方法です。それにより、部屋の温度を一定にし、冷房の効率を上げることができます。

アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 固定 ~8畳 ホワイト PCF-HD15N-W アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 固定 ~8畳 ホワイト PCF-HD15N-W

アイリスオーヤマ
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る

エアコン自体の消費電力を減らす

電気代を節約する方法として、エアコン自体の消費電力を抑えることも忘れてはいけません。

まずは、こまめなエアコンフィルターの掃除です。フィルターにはホコリや汚れがたまりやすいため、一週間~二週間ごとには行うのが理想です。

簡便的に行う際は、掃除機などで吸い取るのも良いですが、細かいホコリは残ってしまいます。できれば、重曹を水に溶かした重曹水をスプレーし、古い歯ブラシなどで汚れをとるようにしましょう。

環境省によれば、フィルター清掃だけで約4%の電気代を節約することができるそうです。

外からの直射日光を遮る

部屋に差し込む太陽光で温度が上がるのを避けることも、電気代の節約には非常に大切な要素です。

そこでまず行いたいのが、カーテンの利用です。カーテンの長さが窓に比べて短いと、そこから光が入ってきて窓際の温度が上がってしまいます。また、遮光もしくは遮熱のカーテンを利用することで部屋の温度も随分と変わります。

より手軽にできる遮光方法は、「すだれ」の利用です。すだれをかけることで、室内温度を2~3度下げる効果があるといわれていますので、非常におすすめです。

【いぶし焼き すだれ 和 よしず】 天然 黒丸竹 48本編み いぶし焼き こだわり すだれ 176×112cm(B168) 【いぶし焼き すだれ 和 よしず】 天然 黒丸竹 48本編み いぶし焼き こだわり すだれ 176×112cm(B168)

ロイヤル通販
売り上げランキング : 27020

Amazonで詳しく見る

断熱シートで簡単節約

部屋の温度を上げる要因としては、実は、「窓から侵入してくる熱」が大半を占めています。これを防止するため、窓に貼るタイプの「断熱シート」などが販売されています。

夏の冷房だけでなく、冬の暖房時にも断熱効果がありますので、年間を通して節電に役立ちます。

窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600

ニトムズ
売り上げランキング : 8574

Amazonで詳しく見る


また、断熱シートは貼る手間がかかるというデメリットもあるため、簡単に外からの熱を遮断し、電気代を節約する方法として、「断熱スプレー」というものもあります。

寒い暑いその時 400ml ※夏は涼しく、冬は暖かく!無色窓用断熱省エネスプレー! 寒い暑いその時 400ml ※夏は涼しく、冬は暖かく!無色窓用断熱省エネスプレー!

寒い暑いその時
売り上げランキング : 384116

Amazonで詳しく見る

まとめ

今回は、「エアコンを効率的に使用して電気代を節約する方法」についてご紹介しました。

サーキュレーターの併用やこまめなフィルター掃除、断熱シートで外からの熱を遮断することなどによって、電気代を大きく節約することができます。

こうした方法やグッズを上手に取り入れながら、暑い夏を快適に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク